« タヒチメモ | Main | タヒチ・カメラ »

March 26, 2007

ヨドカメでがっくり

数日前から、また悪い虫が騒ぎ始めて、今すでに「G7」という最高のカメラを持っているのに、またまた超望遠のネオ一眼が欲しくなってしまった。

先月号の「デジキャパ」に、オリンパスの18倍ズームが最高と書いてある。そうかと思って、私は、早々とキャノンのIXY800ISを売りに行き、いつもが買える体制を整えた。

買うとなると「価格コム」が貴重な情報源だ。読んでみると、いやオリンパスの550には、ほかにこれこれの欠点が、、。と盛んなアップ。いろいろ研究してみると、まだ一度も買ったことはないが、松下のFZ8が良いと、、。

倍率は12倍だが、何しろ310gという超軽量がいい。私のG7より10g軽い。それでいて以前持っていたキャノンのS3ISと同じ12倍ズームである。すっかりその気になって、情報やカタログをかき集め、本日発売の「デジキャパ」最新号を求めて、ヨドカメ秋葉へ一直線。

早速現物に触ってみると、どうしたことか、ズームレバーの重いこと、痛いこと。これで一発で駄目。小型軽量高性能などといかに衆目が騒いでも、現物に触って、ズームレバーが重くて痛いのではアウト。

かつ、ホルド感は、やはり富士のS5200が一番だ。ホールド感が良くない。そういえば、以前にも、似たような「がっくり」があった。

日立のDVD八ミリを買おうとヨドカメ秋葉に行って、触ったとたんにそのズームの重さ、硬さに、一発でアウトになったのだ。で、いつものソニーの505に切り替えて、あとはめでたしめでたしとなった。

松下さん、オリンパスさん、基本を大切に。キャノンさん、小型プリンターの、ケースの設計が最近おかしいよ。昔のM70のときの上開き型が良いんですよ。メーカー各社よ、がんばれ。というわけで、超望遠はしばらく次繰り。

|

« タヒチメモ | Main | タヒチ・カメラ »