« 秋田の雪 | Main | 八ミリが来る! »

March 15, 2006

お酒の講演会

昨夜は、昔の学生時代の三鷹寮時代の「三鷹クラブ」の定例会で、いつもはあまり出ないのですが、今回は何しろ同室仲間のTさんの出番なので、サクラの意味でも応援に行かねばなりません。

T氏は、もともと今市出身の方なので、また同じ醸造方面と言うこともあり、日光今市のU氏をお誘いしました。このU氏は、名酒会の幹事でもあり、今回のT氏の「日本酒の話」という題からも、ぴったりと思ったからです。

T氏は、東大の醸造学の研究室から大蔵省の醸造研究所に入り、この道一つを貫き通して、現在は日本醸造協会会長とのこと。

まぁ、話はいろいろ聞いたのですが、気になるのは、後ろの席に並んでいる利き酒群。

一時間の話が終わると、いよいよ「飲んでみよう」の時間になりました。
七種類あって、一番左は「三千盛」、本格派、苦手。
二番目は甘口。
三番四番が女性向の軽い発泡酒とのこと。

以下、全部一通り利き酒して見ましたが、僕が驚いたのは、やはり三番の発泡清酒、宮城県一の蔵の「すず音」。アルコール4-5%、ガス圧2キロとのこと。

早く言うとシャンパンですね。軽く飲める。
驚いたのは、こんな軽いのが東北で作られているということ。
一の蔵を見直しました。

早速、インターネットで発注してみようと思っていたら、講演の終わりに、「残ったものは適宜欲しいものを持ち帰ってよろしい」とのありがたいご託宣。

もちろん、いち早く後ろへ飛んでいって、小瓶を一本大事にリュックに入れて帰りました。

今、ネットで見ると、光にも温度にも弱い、超繊細な酒とのこと。読むとすぐ台所に飛んでいって、あわてて冷蔵庫に移しました。なにしろ、ガス台の近くに放り出してあったので、、。

これならうちの奥さんも飲めるんじゃないかな。もったいないけど。

|

« 秋田の雪 | Main | 八ミリが来る! »

Comments

When I initially commented I seem to have clicked the -Notify me when new comments are added- checkbox and from now on every time a comment is added I recieve four emails with the exact same comment. Perhaps there is a way you are able to remove me from that service? Appreciate it!

Posted by: free music downloads | April 04, 2015 at 06:07 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94000/9102722

Listed below are links to weblogs that reference お酒の講演会:

« 秋田の雪 | Main | 八ミリが来る! »