« 太宰府 | Main | 久しぶりの銀座 »

June 29, 2005

高尾山

昨日は、4/27以来の高尾山。

このところ、体調必ずしも万全ではなかったし、
公私共にちょっとばたばたしたところがあったが、
ようやく一息つける時間が生まれた。
行ける時に行っておかないと、、。

最初、三浦半島を考えたのだが、
昨日はとても暑かったので(36.2度、体温と同じ暑さ)
こんな日は、いつかのようにこうもり傘を
さして歩くよりも、木陰を歩いたほうが合理的、と
高尾山を選ぶことに、、、。

1000までは仕事をして、東京駅1100、
高尾山ろくの高橋家が1220。
いつもの麦とろの大と日本酒日の出山700円
を頼んで、待つ間、今出版準備中の
マトリックス会計の原稿を校正する。

1310スタート。いつものようにのろのろ登り。
一番下から、リフトの山頂駅まで2キロ前後を
75分かけて、休み休み登る。

前回来たときは、新緑の候だし、桜も満開、
名も知らぬ路傍の花も見ごろだったが、
いまや盛夏で、さほどの花もなく、桜の木は
深緑で色気がない。

一応、カメラ持参だが、結局一枚も撮らない。
時々、外人のファミリーなどに会う。

道みち案内板が立っていて、自然とか、地理とか
生き物の解説が書いてあるのだが、これが七枚目
のところが、目指すリフトの山頂駅なのだ。
四、五、六枚目間は間隔が短かった。

ようやく七枚目に達し、あと一踏ん張りでリフト駅。
今日は余裕がないので、即リフトに乗って下る。
このリフトは所要時間10分ぐらい、気分最高である。

予定より少し遅く、1630に大井町駅に着いて、
はやらない本屋で「ビデオサロン」七月号を買う。

今度ソニーが久々にすごいビデオカメラ、ハイビジョン版
HC1を出す。ここ半年いろいろ迷ったが、
やっぱり自分にはこのカメラがぴったりかも、、。

|

« 太宰府 | Main | 久しぶりの銀座 »

Comments

Colds in serious cases can lead to bronchitis, strep throat or pneumonia. Wanting to sleep with their mothers and fathers (especially their mom) for fear of becoming taken in their sleep.

Posted by: getting tested for stds | June 27, 2014 07:13 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 高尾山:

« 太宰府 | Main | 久しぶりの銀座 »