« 嵐の海 | Main | お葬式 »

May 22, 2005

智頭の自転車

壱岐のMGから、倉吉のMGへ動くのに、
5/20は中間の移動日である。
岡山に前夜泊して、915の特急で、鳥取の手前
智頭に向かう。

智頭というところは、山の中の町で、山林業が多い。
1027駅にN氏が迎えに出てくれた。五年ぶり?

駅近くの同氏のお宅に伺うと、なんとプジョーの
かっこいい自転車が二台ある。
昨年の連休に買ったそうだ。

乗らないかと言われて、恐る恐る借りてみると
これがまた快適。奥様のサドルの低いほうを借りたが、、。

同氏のお宅から、街中のメイン道路は、川のほうに向かって
下り一直線。行きはよいよい、帰りは大変だろうな、と思いつつ
数百メートルを一気に下る。

町並みが切れたところは、備前橋とかいう橋になって
川向こうの国道に繋がっている。
川がきれいなので、そこでしばらく車を止めて、
景色を楽しむ。国道は車が多く、河端の歩道の方を走る。

一周してきたが、まだN氏は仕事中だったので、
天気は良いし、爽やかなので、もう一度、今度は駅周辺に行く。

東京をたまに自転車で走るのと違って、
山陰の空気のきれいな山間地を自転車で散歩するのは
精神的にも、とてもいい休止符になった。

ありがとう、N氏ご夫妻。また来ます。

|

« 嵐の海 | Main | お葬式 »

Comments

HINANO先生の手に掛かると、同じ体験をしても
わくわくするような物語になるのですね!

以前伺った、タヒチに同行されたKさんが
波の砕け散ってゆく様の描写をうまく文章にかかれたと
聞かされたこと、思い出しました。

いずれも感覚が豊かでないと気が付かないことだと感じます。
いろいろと欲張らず大切なものを見失わないようにしたいです。

またぜひ智頭においでください。

Posted by: CHIZU | May 23, 2005 10:29 PM

コメントありがとうございます。
智頭では、楽しい思い出になりました。
石谷邸のことも書こうかと思いましたが、
なかなか時間がなくて、、。
でも、あの庭はよかった。
足立ばかりが最高ではないと言うことを
tiareさんあたりにも知ってほしいですね。

智頭は、お二人が清純なので、またお尋ねさせてください。

Posted by: HINANO | May 24, 2005 10:09 AM

HINANOさん、こんにちは。
あの日は、お天気も良くて最高でしたね!
先生も出張続きで お疲れぎみでしたが、少しは
リフレッシュされたのでは・・・と思います。

また、ぜひ 智頭の自転車に乗りにいらしてください!
お待ちしています。

Posted by: FUU | May 24, 2005 01:24 PM

FUUさん、早速繋がってよかったですね。
あなたの自転車が、ぶすっとサドルが落ちたときには
びっくりしました。壊れませんでしたでしょうか?

今度は、FUUさんがブログを開設してください。

林さんの昼飯、ありがとうございました。(^^)

Posted by: HINANO | May 24, 2005 09:42 PM

林さん、いつもサービスしてくださるんです。
食いしん坊のFUUさんとしては、嬉しい限りです。

今度またいらした時には、もう1件、京風の割烹が
近くにありますので、そちらにもご案内します。


ブログも開設してみたいと思いつつ、
行き付けのブログを見てまわるのに かなりの時間を
費やしている状態なので・・・いつのことになるやら^^;

Posted by: FUU | May 24, 2005 11:08 PM

珍しく長い出張の中日で、言われるとおり
疲れてました。睡眠不足で、御社に伺ったときが
眠かったんです。

石谷家に行く前がその頂点で、本社の応接セットで
しばらく うとうとさせていただきました。
二度目の訪問というのに、遠慮なく寝てしまうところが
厚かましいというか、暖かくて居心地がいいというのか、、。

でも、Nif-Xが走り出して、よかったです。(^^)

Posted by: HINANO | May 28, 2005 03:37 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 智頭の自転車:

« 嵐の海 | Main | お葬式 »